×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

引越社について

期待を裏切らない引越社

現在、日本には数多くの引越社が存在します。
こちらをお読みの皆さんも、引越社の名前だけならいくつも出てくるでしょう。
引越をしたことがない方でも、引越社の名前をあげられるはずです。
それほど引越社ではCM広告などの宣伝に力を入れています。
見積もりを取るだけで、「記念品を贈呈」または「抽選で素敵な景品プレゼント」など、各・引越社で顧客を得るために工夫を凝らしています。
しかし、知名度だけで引越社を選ぶことはやめましょう。
何故なら、「有名だから安心」と思っていても、3〜4月の繁盛時にはたくさんのアルバイトを使います。
引越社のプロフェッショナルなサービスを期待していても、そうでない場合もあります。
お客様サービスを重視する引越社では、アルバイトを使うとしても、必ずお客様に事前にその旨を伝えます。
決してアルバイトが悪い、という訳ではありません。
が、某・引越社では「アルバイトも混ざっていますが…」という説明を事前にして、お客様の期待を裏切らない配慮をしています。
こうして、「引越のプロ」という言葉にふさわしい引越社があることをぜひ知って頂きたいですね。

口コミで選ぶ引越社

引越社にはチームワークが求められます。
営業と搬入・搬出に関わるスタッフの連携。
これが引越社にとって基本的なものですが、繁盛時にはこれが上手く行かない引越社も多々あります。
また、マナーの悪い引越社のスタッフも存在します。
真面目にアルバイトに取り組んでいる方も多いとは思いますが、逆にそうではない方もいます。
このため、引越社にクレームが付くのはだいたいこの場合に多いそうです。
例えば、お客様を前にして、「荷物が多い」という雑談を大声でするような、態度の悪いスタッフ。
搬入時に大型家具の設置をしなければならないのに、満足に組み立てられないスタッフ。
あるいは、ネジなどを紛失したことをお客様へ報告せずに帰る引越社のスタッフ。
転勤族の場合ですと、いい加減な仕事しかできない引越社はすぐに悪い評判が広まってしまいます。
しかし、とても良いサービスのできる引越社は、転勤族の間で良い評判を得ることができ、リピーターになる確率が上がります。
口コミで優良な引越社を選びたいとお考えの方は、お知り合いに転勤族がいたら、その方に聞くと良いかもしれません。

引越社の選び方について

転勤族と引越社は密接な関係にあります。
2〜3年周期で転勤を繰り返す転勤族にとって良い引越社を選ぶことは、スムーズに引越を進める上でとても大切だからです。
環境が変わる節目に「優良な引越社」を選ぶことは、その後の生活にも大きく影響されるのです。
トラブルが多い引越社ですと、新居でガッカリしながら荷解きをするはめになることも…。
逆に良いサービスを受ければ、その引越社のファンになることもあります。
「金額と見合うだけのサービス」または「金額以上のサービス」を引越社には求められます。
このことをよく勉強している引越社では、スタッフにきめ細やかな配慮ができるように厳しい研修と訓練を受けさせています。
引越の段取りや搬入・搬出の作業が迅速なだけでは満足に繋がりません。
ソフト面も充実しています。
社員教育をしっかりとしている引越社のスタッフには、礼儀作法や清潔感、サービス精神などが求められます。
「気持ちの良い引越」がしたいならば、どんなに忙しい時でも丁寧な挨拶のできる引越社を選びましょう。
それは、見積もりを取りに来た営業担当者を見れば、どんな引越社であるかをすぐにわかるはずですよ。